スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人との境界線についてどう考えたらいいのか?

今日はコーチングサークルアクアの日です。

今回は、「グループコーチング」を、行ないました。

「グループコーチング」と、「ファシリテーション」の違いは、
「見える化」にあるのでしょうか?

今回は「見える化」も行なったので、
その区別はあやふやです。

境界線

ですが、講師としてメンタリングの要素も含めていたので、
やはりグループコーチングかも知れません。

そんな、私のつぶやきはさておき・・・。


今回は、前回にもテーマとなっていた「人との境界線」いわゆる、バウンダリー(boundary)について。
もっと、深めることにしました。

わかりやすく言うと、


コミュニケーションにおいて、他人との適切な距離の取り方です。


話し合いをする際は、「テーマを明確にする」ことが大切なので、

「テーマにぴったりな言葉をみつける」ことを目的に、しばらく話あいました。

そして、決まったテーマが、


『人との境界線についてどう考えたらいいのか?』

でした。

・場作り
・ルール作り
・見える化
・・・etc

きちんステップを踏んで行ないました。

複数の視点から出る発想は、素晴らしいですね。

それぞれに結論が出て、私自身も色々気がつきました。

「気がつく」ということは、本当に晴れやかな気持になって、すっきりしますね。



スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

七倉廣香

Author:七倉廣香
(ななくらひろか)
コミュニケーションオフィスアクア代表です。
<公式HP>
http://com-aqua.com 

【専門分野】コーチング
・研修講師
・専門学校非常勤講師
・コンサルティング(販売促進系)

●美しい空間が好き
●音楽が好き
●シンプルで質もいいものが好き
●実は奥深いものが好き
●穏やかなコミュニケーションが好きです

どうぞよろしくお願いいたします(^^)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。