スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エリクソ二アン催眠誘導講座はおもしろすぎる!!

今日は終日、尾谷こうじさんの「めんたね催眠誘導ワークショップ」へ参加。
ミルトン・エリクソンを明解に説明できる人はなかなか周囲にいないので、
貴重な講座です。

「催眠」というと、大きく分けて二つあるそう。

①古典催眠~「はい!というと、あなたは鳥になります!」という感じの商催眠。

②現代催眠~クライアントの意識を外から内側に向けることでトランスへの入り口を誘導し、それをカウン        セリングや治療に使おうね。(無意識に働きかけ、トラウマや誤った信念を書き換えるなど)というもの。

エリクソンは②を作った人だそうです。

「催眠」というと、怪しげなイメージがありますが、ぜんぜんそうではありません。

コーチングのセッションなどでも、知らないうちに使っていましたね。
とっても有効です。

詳しく書くと、またオタクちっくなブログになるので、
控えましょう(笑)。


当ブログ~自然体でまいりましょうⅡ~は
あくまでも無難・・・いえ、さわやかに軽い感じを目指していますので(笑)。


以前からの疑問で、とってもよくわかったことが・・・。

異性を口説く(?)テクニックとしては、
最後の仕上げとして有効だということ。

双方の信頼関係構築のプロセスを、デコレーションケーキの製作に例えましょう。
(あくまでも私流ですが・・・。)

小麦粉と卵、砂糖からスポンジケーキを作り、生クリームで美しく飾り、ろうそくを立てる。
~ここまでは、「催眠」ではなく、手間隙かけて、相手を気遣いながら行います。

そして、最後、ろうそくに「火をともす」場面で、「催眠」が有効なのでは?

相手が、「ほぼその気」

つまり、「信頼関係」が出来上がっていることが「催眠誘導」の大きなポイントなんですよね。

「何だか記憶がないうちにだまされた!!」
ということではないらしい。


あ~おもしろい~~!!


「言霊」という言葉がありますが、 普通の会話もいかに「暗示」にみちていて
無意識にお互い影響しあっているのかが、よーくわかりました。

やっぱり言葉は大切ですね(^^)。




~講座のあとは、ボイストレーニングへ。
だんだん本番が近づいてきています・・・。



スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

七倉廣香

Author:七倉廣香
(ななくらひろか)
コミュニケーションオフィスアクア代表です。
<公式HP>
http://com-aqua.com 

【専門分野】コーチング
・研修講師
・専門学校非常勤講師
・コンサルティング(販売促進系)

●美しい空間が好き
●音楽が好き
●シンプルで質もいいものが好き
●実は奥深いものが好き
●穏やかなコミュニケーションが好きです

どうぞよろしくお願いいたします(^^)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。