スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

熱く語る幸福論~『自分が幸福でいることが他人へのいちばんの礼儀なのだ』

昨日は、某財団様のコーチング研修でした。

140名もの大人数でしたが、ご担当者様との事前打ち合わせや、丁寧なご対応のおかげで、
大変参加意識が高く、一体感を感じる場となりました。


・コーチング基礎知識
・三大スキル
・事例
・セルフコーチング

会場が広いため、パワーポイントを使用します。

演台から参加者を見送る
演台側より、終了後参加者のみなさんをお見送りの風景


今回、最後の演習として扱ったセルフコーチングの中で、
自分自身を幸福な状態でいるために、どんなことができるか見つける作業を行いました。


●参考として、
フランスの、哲学者アラン(1868-1951)の「幸福論」を引用しました。
---------------------------------------------------------------------

~『自分が幸福でいることが他人へのいちばんの礼儀なのだ』~


まずは、「自分が幸福になることを決意する」

--------------------------------------------------------------------

誰か、ほかの人や物に幸福にしてもらうことを頼るのには、限界があります。
どんなふうにすると自分を良い状態に保てるのか、改めて考えます。


以下は、アランの提唱していることに、加え私が今まで学んだり経験してきたことを、
取り混ぜています。


<ポイント>-------------------------------------------------------------------------

1.まずは、「自分が幸福になることを決意」したことを思い出す

2.一体感となれるものに集中する(楽器演奏など)~フローな状態をつくりだす

3.落ち込むことがあった時、落ち込む自分を許し必要なだけその状態を味わう

4.ちょっと客観的になって、過剰に感情的・被害妄想的になっていないか自己観察してみる

5.軽く体を動かす(屈伸・ハミングなど体をゆるめる)

6.ただ耐えるしかなく、なすすべもない場合、そのまま受け入れ淡々と過ごすように心がける
---------------------------------------------------------------------------------------

コミュニケーションというと、他人に気を配ることに意識がいきますが。

自分の状態がよければ、自然に周囲にも影響を与えます。

不機嫌も、上機嫌も伝染するのです。


そのためには、まずは、自分が幸せになることに気を配る。

自由とは傍若無人に振る舞うことではなく、後悔のないよう、自分を大切にすること。


まずは、心静かに

「自分が幸福になることを今すぐ静かに決意」したいですね!
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

七倉廣香

Author:七倉廣香
(ななくらひろか)
コミュニケーションオフィスアクア代表です。
<公式HP>
http://com-aqua.com 

【専門分野】コーチング
・研修講師
・専門学校非常勤講師
・コンサルティング(販売促進系)

●美しい空間が好き
●音楽が好き
●シンプルで質もいいものが好き
●実は奥深いものが好き
●穏やかなコミュニケーションが好きです

どうぞよろしくお願いいたします(^^)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。