スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天平人の息づかい~奈良・平城遷都1300年祭

  『百聞は一見にしかず』 と、申しますが、

奈良で行われている『平城遷都1300年祭』に訪れたことは、私にとって、意義深いものでした
http://www.1300.jp/event/index.html

歴史の教科書では感じられなかった、天平人の息づかいが伝わってくるようです。

『古代』と『現代』の社会的な背景。
価値観の共通点や相違点をあれこれ考えると
イマジネーションが広がります

広い会場をてくてくと歩き、「平城京跡」へ

太極殿
復元された「大極殿」。曇りでしたが、本当は鮮やかな朱色が美しいお城

たかみくら
高御座(たかみくら→行事の際に天皇がお座りになりました)

遷都くん
マスコットキャラクター 「せんとくん」


そして、貴重な『木簡』の展示を拝見します

埋蔵文化財の解説は、ともすれば難解になりがちですが、

『木簡』の展示の方法、紹介の切り口はかなり新鮮でした

『木簡』の多様な形・文章・いたずら書きのようなおもしろい顔のイラスト。

木簡をとおして、天平人の暮らし・情緒をおもしろおかしく、そして、時にシリアスに、
イキイキと伝える文化財研究所の方のセンスには脱帽です


あまりの臨場感?に、
「木簡を書いた人々は、もしかして今、このそばに居るのでは?」と、
思わず周囲をキョロキョロしてしまいそうになります
 

●展示を紹介してくださった研究所の方の著作↓
かなり面白い本です!



札幌に住んでいると、残念ながら距離的にも身近とはいいがたいこのイベント。

ですが、9月末の京都・奈良旅行から一ヶ月たっても、『古代』への興味はいまだ薄れません

そして、訪問後に放映されたNHK-BSの特番は、旅情をさらに思い起こすものとなり、
この記事を書くにいたりました


この私が、古代史ファンとなるなんて!!


●特番には、漫画家 里中満智子先生もご出演↓

いつか全巻読みたいなー♪~全21巻(まだ未完です)


日本人のふるさと、あの場所へ早く帰りたい♪

そんな郷愁をひそかに抱いている今日この頃です


スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

七倉廣香

Author:七倉廣香
(ななくらひろか)
コミュニケーションオフィスアクア代表です。
<公式HP>
http://com-aqua.com 

【専門分野】コーチング
・研修講師
・専門学校非常勤講師
・コンサルティング(販売促進系)

●美しい空間が好き
●音楽が好き
●シンプルで質もいいものが好き
●実は奥深いものが好き
●穏やかなコミュニケーションが好きです

どうぞよろしくお願いいたします(^^)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。