スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【前回からの続き】そして私が自力で癒されるために、2~3年前から試している方法は。。

それは・・・


   『 瞑想 』

でした。


ですが、そこには大きな問題が><


できないのです・・

瞑想が・・


実は私は「 瞑想 」が苦手なのです。。


気がついたらぜんぜん違うことをしているのです><



「瞑想」なら、お金も時間も場所も問わず
最高のストレス解消だと思うので、
チャレンジはするのですが。。



私は、瞑想が苦手。。


そこで、少し工夫をして、


『 誘導瞑想のCD 』を書店で購入し、

やっと、瞑想の効果を体験したのでした^^


そのCDを聞いていると緊張がほぐれたのか、
自然に涙が出てきて止まらなくなりました。


そして、眠っていたのかいないのか、
本当のところはわからないくらいリラックスしていました。



目を開けたとき、とてもすっきりして
「私って疲れていたんだ。。」と、実感が。



そんな、ステキな体験をしたのですが、
気になる事がひとつ!

BGMにかかっている音楽が、いまいち、しっくりこないのです><


人の声で、瞑想にいざなうナレーションが入っているのですが、
音楽にメロディーが入っていることによって、
肝心なナレーションに集中できないのでした(涙)


「聞く」ということには二つの意味があって

・能動的にきく(意識がそこに向いている)
・受動的に聴く(聞き流す)


というのがあります。


瞑想をより効果的に進めるには、
・気持ちよく聞き流せる、しかも潜在意識に良い影響を与える音楽が必要!

そう、強く思いました。


それで、ずっと、いつかは、

・音楽
・ナレーション

ともに、納得いくステキなCDを作りたい!
と思ってきました。



その音楽には、メロディーがないことに加え、
できる限りコード進行がない事が大切だと私は考えています。

さらに、演奏する楽器が癒しの効果を持ったものであることも。


それで今回、
クリスタルボウルを音楽に使いたいと考え、
自分で奏でるというチャレンジをしたいと思い
牧野持侑先生に相談しました。


そのCDを作成することで、
楽に「自分」で「自分を癒す」ことができるように。

音楽でそれが可能であることを
多くの人にも体験できる機会となって欲しい。という思いを
持っております。


ですが、精神論だけではなく、
そもそも、なぜ「音楽による癒し」が可能なのでしょうか。。






・・・続く・・・




スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

七倉廣香

Author:七倉廣香
(ななくらひろか)
コミュニケーションオフィスアクア代表です。
<公式HP>
http://com-aqua.com 

【専門分野】コーチング
・研修講師
・専門学校非常勤講師
・コンサルティング(販売促進系)

●美しい空間が好き
●音楽が好き
●シンプルで質もいいものが好き
●実は奥深いものが好き
●穏やかなコミュニケーションが好きです

どうぞよろしくお願いいたします(^^)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。